テクニカルセンター概要

こちらではテクニカルセンター概要を紹介しております

テクニカルセンター概要

D-MEC新規事業開発拠点としての役割

D-MECテクニカルセンターは、マイクロ波成形及び光成形の技術開発拠点で2015年4月に京都市から移転しました。装置を導入して頂いたお客様への技術フォローは勿論のこと、当技術を活用した新規事業並びに新製品の基盤となる先進的、独創的な技術開発を担う開発拠点です。

主な業務内容及び開発テーマ

  • ●マイクロ波成形・光成形(Amolsysシリーズ)を導入して頂いたお客様への技術サポート
  • ●当装置導入をご検討中のお客様へのプレゼンテーション(見学等)
  • ●マイクロ波を活用したMIM/CIMの技術開発
  • ●JSR㈱と連携した新素材活用等

アクセス

住所 →地図はこちら

新技術紹介

マイクロ波成形装置を活用した粉体成形!!

粉体射出成形はプラスチック射出成形と粉末冶金を組み合わせた複合製造技術で、原料の微粉末(MIMは金属・CIMはセラミック・黒鉛はグラファイト)にバインダー(つなぎ)を加えて金型に射出成形しその成形体を脱脂・焼結して高精度な金属部品を得る技術です。マイクロ波成形では金型を用いずに同様の成形体を得ることが可能で、少量・多品種生産に好適な技術です。