光硬化性樹脂

D-MECが誇る、光硬化性樹脂の常識を塗り替えた「強い」「透明」「耐熱」を実現したラインナップ
世界で最も優れた樹脂開発能力と体制

光硬化性樹脂の研究開発に長い歴史と実績があるJSRと、
米国DSM(duPontの光造形樹脂Somosの技術、特許、人材、設備を採用) との 共同研究、共同開発。
それにより品ぞろえが豊富で実用性の高い樹脂の提供と、
新たなユーザーニーズに合わせた樹脂の開発を行っております。

レーザー種 高靱性 高耐熱 高耐湿 高透明 高耐衝撃性 セルフタップ性
高スナップフィット性
高感度
(高精細)
特徴
固体レーザー
SCR®712X         高靱性・高耐衝撃性
SCR®735           高靱性・耐熱性
SCR®737     高靱性
SCR®738     高靱性(非劇物)
SCR®774           超高透明
SCR®780           高耐熱・透明
SCR®782         透明・高靱性
SCR®785       高透明・高耐熱・靱性
SCR®11122         透明・耐湿
He-Cdレーザー
SCR®950           高感度、
オキセタン系
SCR®955           超高感度、
オキセタン系
耐靱性、耐熱性による分類

光硬化性樹脂 特徴一覧
  • SCR®712X

    驚くべき耐衝撃性。ABSにも優るとも劣らぬ高靱性樹脂です

  • SCR®735

    高靭性シリーズ中販売実績No.1の主力グレードです。
    耐熱性と靱性のバランスに優れ、真空注型用マスターに最適

  • SCR®737

    耐衝撃性と耐熱性を両立した使い易い高靭性樹脂です。耐湿性も良好です。

  • SCR®774

    全SCR®グレードの中で最も透明度が高い、最新樹脂グレードです。また耐湿性も良好です。モデルの左半分はサポート除去まで、右半分はクリア塗装を施してあります。

  • SCR®780

    荷重負荷時の耐熱性は100℃(静置状態での耐熱性は150℃)、透過率93%を発現する世界初の高耐熱高透明グレードです。可視化用エンジンブロックモデルに最適です。
    ※SCR®780とSCR®780Cの色合いが異なるだけで、樹脂物性は同じです。

  • SCR®782

    透明性が高く、かつ靭性に優れた最新樹脂グレードです。透過率は90%以上ですので可視化モデル、意匠用モデルに最適です。
    また、セルフタップ性・スナップフィット性にも優れるため、ワーキングモデル(試作部品、干渉・性能チェック)にも最適です(SCR®737以上のIzod衝撃値)。
    SCR®782Cモデルの左半分はサポート除去まで、右半分はクリア塗装を施してあります。
    SCR®782とSCR®782Cの色合いが異なるだけで、樹脂物性は同じです。

  • SCR®950

    オキセタン系のHe-Cdレーザー機専用の樹脂で、高靱性、高感度、高解像度を有しスナップフィット性で従来のエポキシ系の6倍、耐折性で5倍の実力を持っています。当樹脂では最小30μm積層が可能です。

  • SCR®955

    オキセタン系のHe-Cdレーザー機専用の樹脂で、超高感度・高解像度を有し、また耐熱性にも優れています。SCR®950と同様、最小30μm積層が可能で、業界No.1の精度が得られます。
    写真のモデルのL/Sは100μm/100μmで、このような狭ピッチモデルの造形が可能です。